■ 健康診断(ワン・ニャンドック)を希望される飼主の方へのお知らせ
             健康診断には次のような検査項目が受診でき、御希望により、飼主さんが必要と考える項目を自由に選んで頂けます。
             特に、8歳以上のワンちゃん、ネコちゃんは年に一回の健康診断を受けることをおすすめします。
             健康診断(ワン・ニャンドック)について御不明な点、御相談等も、お気軽にお問い合わせください。


          ・一般検査
             体重測定、体温測定、心音聴診、触診などを行い、基礎的な身体検査を実施します。


          ・糞便検査
             糞便を検査することにより、寄生虫卵や原虫の有無を確認します。
             なお、検査の当日になるべく新鮮な便(1〜2g程度)を持参してください。


          ・尿検査
             尿を検査するこよにより、膀胱炎や膀胱結石の有無を確認します。
             なお、検査当日になるべく新鮮な尿を持参してください。採尿容器は予めお渡しします。


          ・血液検査
            ・血液一般検査
             少量の血液を採ることにより、体に貧血や炎症が起きていないか、さらに栄養状態をチェックできます。
            ・血液生化学検査
             肝臓や腎臓などの内臓機能や血糖値やコレステロール値を測定することにより、現在の健康状態が確認できます。
            ●ワンちゃんのフィラリア検査、及びネコちゃんのネコエイズ検査、ネコ白血病検査を希望される方は別途料金を頂きます。


          ・X線検査
             レントゲン装置を用いて、胸部(心臓・肺)や腹部(肝臓・腎臓・脾臓・膀胱・前立腺・子宮)、
             脊髄(胸椎、腰椎)の異常の有無を形態的に調べます。

inserted by FC2 system