ナチュラルなカラーリングと
前面のウェーブした壁面が印象的な外観
幻想的なライトアップは地域のランドマークを目指して
   

井戸側 博一

獣医学博士
昭和38年2月13日生まれ
鳥取大学農学部獣医学科卒
ベル動物病院は、かわいい家族の一員の健康管理を安心してまかせられる
ホームドクターを目指しています。素朴な疑問でも結構ですので
私達にお気軽に御相談ください。
 
   申し訳ございませんが、当病院ではブリーダー様&ペットショップ様と特定の取引は致しません、ご了承下さい。
   最後を入院で終わらず、出来るだけ家で最後を迎えるれるようにさせて頂いています。



       ・経営理念について
         ベル動物病院では、家庭的な雰因気のもと、飼主の方々との親密な関係を
         築きたいと願っています。さらに、ペットが健康な一生を過ごせるように、
         お手伝いしたいと考えています。
      ・料金について
       日常でもっとも必要とされている最前線の病院です。
     早期発見、早期治療を目指しています。

     ベル動物病院では、良質な診療を維持し、さらにペットの飼主さんの
     経済的負担を最小限に抑えることを目標に料金設定しています。

診察やワクチン等の時
ご希望の方はワンちゃんの体脂肪を計測します。
計測後のご質問等も気軽に相談して下さい。
目安になります。
1分間静かに出来る事が測定の条件になります。

ワクチン時、時間に余裕がある時は爪きり肛門絞り体温測定糞便検査等を
毎回無料で実施しています、
全てに問題が無い時のみワクチンを摂取させて頂きます。
ワンちゃんが
「暴れない&噛み付かない事」が条件になります。

ベル動物病院では、マイクロチップ読み取り端末を常備しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

『ライフチップバイオサーモ』は、長さが約13.5ミリ、直径2ミリという、ごく小さなカプセル状のもので、皮膚(ひふ)の下に埋め込みます。そして、専用のID番号読み取り器(リーダー)を近づけるだけで、検索用の15桁のID番号がすぐにわかります。
ワンちゃんやネコちゃんなどが、誰と一緒に暮らしていて、どんなところに住んでいるのかといった情報を、記録されたID番号をデータベース(日立システムアンドサービス鰍ェ管理)から短時間で照会(インターネットもしくはFAX)することが出来ます。但し、読み取り端末などは動物病院や決まった施設にしか設置していません、悪用されるのを防止する為です。
さらに、ライフチップバイオサーモは専用リーダーで読み取るだけで体温を測定する事ができ愛犬、愛猫が苦痛を伴わずに、毎日の体調の変化にもより早く気づく事ができます。
メリット

  • 盗難、災害にあって行方不明になった時に身元確認がすぐにできる体内への埋め込みの為、紛失の心配もありません。
  • 海外へ渡航の際、検疫がスムーズでパスポートの代わりになり、渡航先によっては義務づけされている国もあります。
  • 体温測定機能により、直腸での体温測定のように苦痛を伴わず、短時間で、とても衛生的に行えます。
特徴
  • 直径2ミリ、長さ13.5ミリと小さい。
  • 挿入時間はほんの数秒、痛みはワクチンなどの予防接種と同じ程度。
  • 移動防止キャップにより体内での移動がなく、副作用もありません。
  • 情報照会は24時間対応、セキュリティも安全。
最先端医療機器 
サージレックス
手術時に使用しています。
血管を糸で結ぶこと無く、止血できる機会です
最新医療機器
日立
eub-7000hv

inserted by FC2 system